flep funce!

「あそびの教室」ロバート・バーローって?? 2014年08月13日

こんにちは。夏の果物に癒しを求めているいづみです。
ここの所少しだけ暑さ和らいでおりますが、お元気でしょうか。
わたくしのお腹も丸々と大きくなり、新たな生命を抱えて神秘体験真っ只中です。

そんな最中、先日昨年結成し、私も所属している子どもと大人にお送りする「ロバート・バーロー」の可笑しな面白い催しがありました。
自分で、『可笑しな面白い』なんて言うのものアレですが、、なんてたって可笑しくて面白かったのです・・・!

ロバート・バーローのメンバーは以下
松本野々歩(チリンとドロン/ノノホとコーセイ/ショピン)特技:うた
小田晃生(ノノホとコーセイ/COINN)特技:ギター
田中馨(チリンとドロン/ショピン/Hei Tanaka)特技:ベース
木下ようすけ(Poy Poy)特技:絵・太鼓
いづみれいな(flep fance!/Poy Poy)特技:踊り

の5人です。

その開催内容はというと、
「あそびの教室~こんにちわははのロバート・バーロー~」

日々の暮らしの中に潜む小さな『あそび』を一緒に発見していきましょう
そして皆 『あそびの発明家』になれますように
そんな思いを込めて
あるところにロバート・バーローという人がいたんだって。
彼は「あそびの発明家」
そんな彼に憧れた5人が集まり、歌い、奏で、舞い、描き、作り、
一生懸命あそぶことにしました。
「あそびの教室」では、僕たちと『あそび』が生まれる瞬間を一緒に体験しましょう。
「教室」とはいえ、いつのま〜にか夢中になって、
可笑しさこみあげ、わははなところ。

自然と体が喜ぶ方へ、あそびの冒険にでかけよう!

 

と言うもので。参加型のこの企画は初の試みでした。
途中お昼ごはんを挟んで全部で5時間、これまでにロバート・バーローがじっくりと考えた「あそび」を、この日に集まった子どもと大人と一緒にあそび・体験して行きました。

いやはや・・・とてもとても充実した日となり、ぎっしり詰まったあっという間の5時間でした。

☆その時のレポートが以下になります☆
【その1】http://bit.ly/1vsP0gH
【その2】http://bit.ly/1yiOCxo
【その3】http://bit.ly/1vsPvaM
【その4】http://bit.ly/1yiOX3k


この「あそびの教室」での私の大きな発見は、大人も子どもも一緒になって「あそぶ」ことが出来るということでした。
子ども優先とか大人が手本とか、そういったものが自然と存在しなくなった時に、その場が想定していることを超える瞬間が沢山出てきました。
そうなると、未知なる体験となり冒険は始まっていきます。これがとてつもなく新鮮でした。

そしてもうひとつ!
ロバート・バーローで考えた「あそび」を当日の参加者で形にしてゆき、そこで初めて完成にたどり尽くと言うことです!
どこまで決めておくかがポイントだと思うんですが、全部決めきらないところに秘密があるようです。
これは毎回その時に居合わせた人によってきっと違う色(完成)になります。こういった面白さはやはり好きだな~と感じました。
ff!のワークショップも、のび白部分と言いますか、それぞれの日常生活から出てきたものを大事に活かせたらなと思っています。
そういったことが混ざり合ってひとつのモノが出来るということは、とても興味深く、今後もこういったことは続けていきたいひとつです。

ロバート・バーローの「あそびの教室」はこれからも開催していきます。
ご興味のある方はコチラへ→ https://m.facebook.com/robartbarrow

 

さ~次回のff!ワークショップも、いよいよ近づいてまいりました!
しいねはるかさん作の楽曲も間もなく出来上がります!!
そしてわたくし個人的には今回が産前最後のワークショップになります。
息も荒々しくゆったりした動きかと思いますが、それはそれで今の体を楽しもうと思っている次第でございます。
アレですね ありの~ままの~ ね・・・

皆さんもお時間ありましたら、あそびにいらしてください。
その日その時にしか出来ないモノをつくりましょう!

 

次回ff! 2014年8月23日(土)
一日限定「~大人も子どももよっといで~夏の納涼ダンス体験2014」
会場 東京おかっぱちゃんハウス
詳細 http://flepfunce.com/?page_id=43
お申し込み受付中!!http://flepfunce.com/?page_id=18
(件名を予約とし、お名前・人数・ご連絡先メールアドレスをお送りください)