flep funce!

ff_20161002_2

■ プロフィール

 

flow step fun dance = flep funce!(フレップファンス!)

 

いづみれいなとマノリツコにより2010年結成。「ダンスをダンスの場だけのものにしない」がモットー。日々の生活や人それぞれが持つ体の力からヒントを得、それを元に動きを発掘。リアリティーとダンスの狭間を行き来する作風が持ち味。コミカルからシリアスまで、独自の世界観とリズムをもつパフォーマンスを繰り広げる。パフォーマンスや公演のほか、MV振付・出演、ワークショップなどで活動。また、ダンス以外の様々な分野とコラボレートすることを得意とし、ダンスの幅広い有効活用を狙う。

公演

2010年6月 初公演『プカポコバザール』@新宿眼科画廊
2011年7月 ダンサーKENTARO!!氏監修企画『N.N.N.2』にて『アチラコチラソチラ』発表@横浜STスポット
2011年11月 『純子さん(仮名)と可菜子さん(仮名)』~明日、冷静になったら考えよう~@世田谷ものづくり学校
2012年3月 『可菜子さんと幸せの青い・・・布』~明日、冷静になったら考えよう~@ゆうど(目白)
2012年8月『こんなトコロニ』~明日、冷静になったら考えよう~@STスポット横浜
2013年8月『グッドラック!のおわり』@キチム(吉祥寺)

×音楽家

2010年7月ロバの音楽座主催、子ども対象のサマースクール『ロバの学校』へゲスト参加。
2011年 ショピンの曲『ズンバ』へ振付提供。
2011年11月 ショピンの曲『ズンバ』PV出演
4月-6月 ショピンのライブツアーに参加。名古屋(K.Dハポン)・京都(きんせ旅館)・三重(cafe time)・山梨(わじあじあ)・東京(原宿 VACANT)にてパフォーマンス。
2011年6月 音楽前夜社企画 『晩餐会』パフォーマンス参加。@小岩bushbash
2012年12月John John Festival 感謝祭にゲスト出演。
2013年4月GRAPEVINEの曲『1977』PV振付・出演。
2013年5月ショピンワンマンライブ-サロン・ド・ユーテンジェルグ-にゲスト出演。
2013年8月YeYeの曲『パレード』PV振付。
2013年11月ハルカトミユキの曲『Hate you 』PV振付。
2014年8月NICO  Touches the walls 『TOKYO Dreamer』PV振付
2015年2月Czecho No Republic 『For You』PV振付
2015年2月GLIM SPANKY 『褒めろよ』PV振付
2016年4月NICO  Touches the walls『ストラト』PV振付

×映像

2012年1月 「第7回DMJ国際ダンス映画祭」にて、ビデオダンス作品『nai-mono-gatari』が選出される。
また同作品がブラジル、リオでのダンス映画祭danca em foco 2012に入選、ドイツ、ベルリンでのダンス映画祭POOLにて上映される。
2013年10月3331千代田芸術祭2013映像部門「3331シアター」に、監督:岩崎祐&flep funce!の共同作品ショートフィルム
「この人、絶対踊ってるよね」が選出される。
×その他
2011年11月  発酵プロジェクトに参加。味噌ソング『てまえみそのうた』(歌:森ゆに/アニメ:小倉ヒラク(小倉工作室)協力:五味醤油五味醤油)のPVアニメーション用振付け提供。千代田区3331にて発表。(以降各地にてレクチャーws参加)
2014年2月 てまえみそのうたDVD付き絵本発売。フルバージョンで振付、またレクチャー動画出演。
2014年12月 発酵プロジェクトにより「こうじのうた」発表に伴い振付提供。
2015年4月 「おうちでかんたん こうじづくり」DVD付き絵本発売。レクチャー動画、実写PV出演。
2015年9月 資生堂主催の「LINK OF LIFE展 さわる。ふれる。美の大実験室。」の関連イベント、科学技術館を会場に子どもに向けて開催された「さわる!ふれる!化粧×科学×ダンスの大実験ワークショップ」を担当。

■メンバープロフィール
いづみ れいな
一見しなやかな印象だげど、どこか滑稽で時にクスッと笑ってしまう摩訶不思議なダンスが特徴。
モダンバレエやストリートダンス等を経て、後にコンテンポラリーダンスへ。
今となっては複合ダンス。
自ら作品づくりをする傍ら舞台や映像関連の作品等に多数出演。
あらゆる視点から踊りをつくることが得意で、ミュージックビデオや子供向けダンスの振付も幅広く手掛ける。
また、こどもからおとなに向けて「あそぶ」をテーマに展開するパフォーマンスグループロバート・バーローに所属。
http://leinaidumi.com/
マノ リツコ
一見緩そうに見えつつ起爆力の高いパワフル系、と思いきやじっとりもいける、掴み所のないダンスが特徴。
高校時代よりジャズダンスを始め、後コンテンポラリーダンスを中心に経験を積む。
2009年12月より劇団 東京デスロック所属。演劇作品にも多数出演。
2015年より音楽ユニットまいわいとしても活動を始め歌をうたう。
ダンス・演劇・音楽、表現にラインを引かずそれぞれをリンクさせつつ何故かミュージカル俳優ではないまま活動中。